お酒を飲むと性欲が増すといわれていますが、勢力にも効果があると考えている人は少なくありません。ペニス増大サプリを飲むことによって、更なる効果を期待できると考える人も少なくなく、正確な情報を理解しておいたほうがいいでしょう。

性欲と精力の関係性を正しく知ろう

精力と性欲は、必ずしも一致しません。アルコールを摂取することによってペニスへの影響を期待できると考える人は少なくありませんが、まったくの逆効果です。性欲は高まりますが精力は減退しますので、性行為時に普段よりも早く終わってしまう可能性が高いといわれています。特に健康食品で効果を期待している場合には、一緒にとっても効果が出てきません。お酒を早く分解する効果に全てを持っていかれてしまうからです。使用上の注意に書いてあることも少なくありませんが、お酒を飲む時には一緒に取り入れることを避けて飲むことが推奨されています。

デートなのにまったく飲んではいけないのか

基本的にお酒を飲むならサプリを飲まない、逆の組み合わせでも飲まないようにすることが重要です。ただし、完全にアルコールを禁止しているわけではなく、弱いお酒で少量であれば、ペニス増大サプリを飲む数時間前であれば問題ありません。なお、アルコールが数時間で分解されることを期待するのであれば、弱いお酒で少量を飲むことです。グラスワイン1杯程度であれば問題なく利用できるでしょう。なぜ同時に飲んではいけないのか、その理由としては健康食品で利用されている成分がポイントといえるでしょう。アルギニンはペニス増大に多大な影響を及ぼす成分ですが、お酒と一緒に取り入れることによって、アルコールを分解する為に全て使われてしまうからです。

サプリの効果を正しく発揮できるようにすること

不摂生や不衛生な環境では、サプリメントの効果を正しく発揮できません。取り入れる時に絶大な効果を期待したいのであれば、飲んだ時に発揮できるように身体を整えることも重要です。特にタバコやアルコールは血液の流れに重要な影響を及ぼす為、避けてください。タバコは毛細血管を収縮させてしまい、血液の流れを抑えてしまうため、タバコとサプリを一緒にとることは逆効果になるといわれています。アルコールも肝臓の健康維持に使われる成分が入っている為、お酒やタバコを抑え、運動をできる範囲で行うこと、外食を避けて自炊をすることによって、多少効果を実感できるでしょう。

まとめ

毎日の食生活で晩酌をしている人は少なくありませんが、ペニス増大サプリを利用する場合には、必ずお酒の量をわずかにし、寝る前に飲むことを推奨します。寝る数時間前であれば飲酒は可能となっている為、少な目の量で飲むことを心がけると精力・性欲のバランスが取れるでしょう。