ペニスが小さくて悩んでいる男性は意外に多いのではないでしょうか。男性のシンボルですし、いざというときに気後れしてしまうようでは、何事にも自信をもてません。人に言えない男性の悩みを解決してくれるかもしれないシトルリンの効果をまとめてみます。

シトルリンの効果は一酸化炭素がカギ

ペニス増大サプリに配合される代表的な成分・シトルリンは、スイカやキュウリ等ウリ科など野菜に含まれている成分です。身体に入ると肝臓で分解されて、一酸化炭素を発生します。この一酸化窒素には血管拡張作用があることが、ペニス増大のカギとなります。血管が密集している海綿体も一酸化窒素が作用して血管が拡張した結果、ペニスの血流が増加することで、ペニス増大が期待できるという具合です。また、勃起力が強化されたり、持続時間が長くなる等の効果も期待できます。この血流改善の効果は、女性の冷え性改善にも寄与するなど汎用性があります。

その他の方法と合わせるとさらに効果大

ペニスを増大させるには、シトルリンを摂取することに加えて、身体を健康にすることで相乗効果を得ることができます。ホルモンバランスの乱れや精神的なストレスがEDの原因にあるように、精力パワーを発揮する場面に大きく影響します。したがって、自律神経の乱すことや、ストレスを溜め込まないように注意する必要があります。すなわち、生活習慣を規則正しくし、良質な睡眠をとることや、栄養バランスの良いを食事を摂ることが大切です。また、筋肉トレーニングによって、身体を鍛えると男性ホルモンの分泌が活性化しますので、ペニス増大の効果も出やすくなります。

ペニスを大きくする方法にはいくつかある

血流改善と男性ホルモン分泌の促進の2つがペニスを増大させるために重要であることがわかりました。特にシトルリンを摂取すること、海綿体の血流改善が期待できるのが大きいポイントです。シトルリン等の有効成分を摂取するための一般的な方法は、市販のサプリメントを使う方法です。他の成分との相乗効果を期待するなら、動物性の有効成分(スッポンやサソリ等)も併せて含有している製品がお勧めです。よくある組みわせは、男性ホルモンの分泌を促進するアルギニンとの組み合わせです。ただし、薬ではありませんので、即効性は期待できません。最低でも3ヶ月間は飲み続けて効果の程度を見ていく必要があるでしょう。

まとめ

ペニスを増大させる方法には、海綿体の血流を改善するためシトルリンの摂取が有効。これに加えて、健康的な生活を送ることや、筋トレが有効であることが重要であることが分かりました。こちらは男性ホルモンの分泌を促す効果があるからです。